GoodlifeのTOPへ

黒刀・月下の笹 MOONSASA

黒い笹の葉さながら、葉に似た断面をもつ刀
奥出雲町の景勝地「鬼の舌震」や棚田を夏に巡った時の夕暮に見た黒い笹の葉の勢いのある形や葉脈、黒い葉の色を表現全体に鈍く光る黒刃は刀身全体のエッジのみがシャープに磨かれ白く輝き、全長は1mを越し、刀身だけでも930mmある長さはエレガントで繊細。直刃構成のこの刀は右側面にのみ刀の特徴である”しのぎ”(彫り)を設け、非対称で笹の葉のデザインをイメージ。

刀匠:髙田義景
デザイン:島村卓実(QURZ INC.)


※一点物のため、イメージと異なる場合があります。

CONTACT&ACCESS