GoodlifeのTOPへ

琉球刀子

玉鋼の特性は鍛錬され、焼入れされることによる刃の美しさである。正倉院の刀子をイメージして作品作りに努め、鞘と柄の部分は、古くから盛んな沖縄(琉球)漆文化を取入れ、鞘を乾漆で作り、柄は三線の竿に使われる素材を使い、漆の変わり塗りを施す作品づくりをしている。

刀匠 兼濱清周 
デザイナー 兼濱淳子

180,000 yen

お問合せ先 刀匠 兼濱清周 
沖縄県南城市大里大城1682-1
TEL:098-945-9297

※一点物のため、イメージと異なる場合があります。

CONTACT&ACCESS